‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

防災の日

毎年、9月1日は「防災の日」です。これは1960(昭和35)年に内閣の閣議了解によって制定されました。

9月1日は1923(大正12)年に発生した「関東大震災」にちなんだものです。

8月31日、9月1日付近は台風の襲来が多いとされる二百十日にあたり、「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められています。

09cd2876b28c1ed46a37bd40bd581a0f

 

毎年9月1日の防災の日を中心とし、8月30日から9月5日までを「防災週間」として、防災訓練などの国民活動が行われます。

災害についての認識を深めるための防災フェアや防災訓練などが行われているところもありますので、参加してみてはいかがでしょう?

また、もしもの時に備えて防災グッズの準備/点検や避難場所の確認などを各自で行っておきましょう。

 

今年は、例年に比べて台風の襲来が少ないようですが、台風が近づいてから準備していては後れを取ってしまいます。

毎年、防災の日を「防災グッズ準備・点検の日」にするのも良いかもしれませんね。

また、このごろは、台風のほかにも「ゲリラ豪雨」なども各地で発生しているので、災害について職場や家族と話してみるのも防災の日の過ごし方の一つではないでしょうか。

 

トランクルーム OPEN

8月6日広島では原爆投下から75年目の夏を迎えました。

長い梅雨が明け、気温30度を超える暑い日が続いております。

マスクを着用しての夏は厳しいと思いますが、何とか乗り切りましょう。

 

この度、広島市中区舟入中町11-2大起ビル1Fに

トランクルーム様が出店されることになりました。

24時間出入り自由でトランクの大きさも色々あるようです。

季節用品、衣類の保管・使わないけど捨てられないものなど

気軽に預けてお部屋を広く使ってみませんか。

 

8月24日(月) OPEN

 

詳細は下記URLをご参考ください。

https://www.trunkroom-hiroshima.com/

落書き

駐車場の壁に落書きされました。

DSC_0001.JPG

20200520_140649
落書きは犯罪です。

一応、警察に届けて、巡回の強化もお願いしました。

コロナ禍の中で、ストレスが溜まっているのでしょうが、

人に迷惑をかけてはだめです。

自分なりの発散の方法を見つけましょう!(^^)!

癒し

コロナ禍も少し落ち着きつつあるのでしょうか?

今年のゴールデンウィークは模様替えと大掃除に明け暮れました。

ベッド、冷蔵庫、食器棚、ワードローブ…… 全部全部動かしました。(;^_^A

こんな時でないとできないと思い、重い腰を上げ、いざやり始めると止まらなくなってしまいました。(⌒∇⌒)

まあ、おかげできれいになったので、良かったかな?

 

毎年、ゴールデンウィークには遊びに行っているのに、今年はどこも行けなかったので、

去年の写真を見て、癒されていました。

去年は、明石海峡大橋を渡り、淡路島へ…  島に着いたのは朝8時

何事も早く行動しないと、一日が短くなるので、いつもこんな感じで、

目的地の到着予定を朝8時から9時の間で、予定を組み、逆算して出発時間を決定してます。

20190427_09142520190427_083114

 

 

島内を一周し、途中モンキーセンターのお猿さんたちに癒され…

20190427_150402

20190427_150837

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明石海峡大橋を戻り、翌日は神戸観光です。

20190427_165942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな、「小旅行」次はいつ行けるかな???

改修工事

とうとう今季は雪の便りを聞かないまま、桜の便りを耳にするようになってきました。unnamed12

卒業式・入学式・入社式・お花見・歓迎会・送別会・卒業旅行などなど...

いつもなら、イベントが盛りだくさんの時期ですが、今年はコロナの影響で中止や自粛が

相次いでいますね。

学校も早めの春休みで、うれしい反面どこにも行けないお休みは長く感じることでしょう。

この長期のお休みはどこかにしわ寄せが来るのか?

 

「大起ビル」の北面外壁改修工事が始まりました。

近くに小学校があり、朝・夕小学生が行き来する場所ですが、学校がお休みになったおかげで、

子供たちの往来が少なくなり工事には好都合でした。

どんなふうに変わるか今から楽しみです。

まだまだきれいにしたいところはたくさんありますが、追々・・・ということで。(^_^;)

事故、怪我のないよう安全第一に心がけます。

20200313_111409

 

 

とんど祭り

令和初のお正月、皆様どのように過ごされたのでしょうか?

最近では、お正月でもスーパーやデパート、コンビニ、など休みなく開いているので年末に大量に買いだめしたり、おせち料理を作ったり…というのは少なくなってきたように思います。

買いだめしなくてもその日に食べるものはその日に買えるし、おせち料理はできたものを注文すれば、年末には届けてもらえる。便利になった反面、昔からの風習が少しづつ薄れ、寂しいようにも思います。

 

先日、お正月の風物詩の一つである「とんど祭り」に行ってきました。

とんど祭りは、1月上旬から中旬にかけて各地で行われる行事で、門松やしめ縄などのお正月飾りや古いお守り、神札などをとんどの火で燃やしてお焚き上げし、その炎で暖まりながら無病息災や大漁・豊作などを願う伝統行事です。

20200113_11120720200113_111852

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何年かぶりに行ったのですが、以前と変わらず、町内の消防団の方や近所のご年配の方が指揮をとり、やぐらに火を点けお正月飾りやお守り、書初めなどを投げ込みます。

最後に残り火でお正月に飾った鏡餅などを竹に刺して焼いたものをいただきます。

最近は、大きな鏡餅が少なくなり、小分けにされた小餅がいくつか鏡餅の形をした容器に入れられたものが多く、竹に刺すと隠れてしまうような…

しめ縄や、お守りも世話役の方が、プラスチックやビニール、金属などの不燃物を丁寧に取り除き火の中に投げ入れられていました。

色々な変化はありますが、このような「風物詩」なくならないでほしいものですね。

来島海峡

しまなみ海峡を渡り、今治に上陸する一つ手前の島「大島」

島内でも一番端っこの道の駅「よしうみいきいき館」で乗船手続きを済ませ、

「来島海峡急流観潮船」に乗船しました。

渦潮といえば、鳴門海峡が有名ですが、来島海峡でも見られるのです。

鳴門海峡の観光船は大きなフェリーですが、こちらは44人乗りの小さな船です。

あまり良い潮ではなかったのですが、確かに渦を巻いていました。

とはいえ、こちらは「渦潮」ではなく「湧き潮」というらしく、

何もないところにいきなり湧いて出たように渦を巻くのです。

目線が水面に近いので、迫力は満点です。

写真では、分かりにくく、迫力が伝わらないので、控えておきます。

来島海峡大橋を下から見上げて、進んでいきます。

20191109_11044720191109_10575320191109_110030

 

 

湾の中には造船所があり、こちらも水面から新品の船を至近距離で見上げる景色は圧巻です。

20191109_11225220191109_11232620191109_112336

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興味のある方は、ぜひ一度行かれてみては?

通常では見られない景色に出会えるかも…

 

帰りに、瀬戸田の「耕三寺・未来の丘」に立ち寄りました。

ここに行くのは5~6回目になるのですが、何度行っても感動します。

今回は特にお天気が良かったので、空の青と、大理石の白い色がとてもきれいでした。

20191109_125148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローン

9月だというのに夏のような暑い日が続いていますが、

皆様体調は大丈夫でしょうか?

お盆明けごろ少し涼しくなったので、あのまま涼しくなるのかと思えば…

期待しただけに、暑さがこたえます”(-“”-)”

また、千葉県では台風15号の影響で、いまだにライフラインが復旧せず、

大変な日々を過ごされてる方もいらっしゃいます。

被害を受けられた方に、心からお見舞い申し上げます。

これからもまだ台風が接近・上陸する恐れもありますので、様々なことに備えて、

準備をしておきたいものです。

 

弊社でも、準備の一つとして、雨漏りの調査を行いました。

テナント建物の天井から雨漏りがするとのことで、原因調査を行いました。

屋根高が約14mあるので、ドローンを使っての調査となりました。

 

20190918_13341320190918_13351620190918_133432

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めての経験でしたが、思ってた以上に画像も鮮明で、操作も簡単でした。

ドローンも青い空を気持ちよさそうに飛んでいました。

もちろん、私が捜査した訳ではありませんが…

これで、原因の究明ができ、修理がうまくいくとオールOKとなります。

テナントさんにはもうしばらくご迷惑をおかけいたしますが、何とか早めに対応したいと考えています。

これからは、色々なところで、こんな光景が見られるようになるのかな?

「夏」

空があまりにもきれいだったので、思わず写真を撮ってしまいました。

20190808_16362020190808_163711弊社の屋上から北向きと南向きです。

空の青と、雲の白。川の青。

とてもきれいです。

備え

じめじめした日が続いておりますが、皆さんどのように過ごされているのでしょうか?

梅雨明けが待ち遠しいですが、明けると今度はあつ~い夏がやってきます。

梅雨から夏にかけては急な雨、台風、ゲリラ豪雨…と異常気象が心配になります。

「平成26年8月豪雨」や昨年7月14日の豪雨災害はまだ、記憶に新しいと思います。

災害は不意にやってきます。

やってきてから準備をしても間に合いません。

そこで、いつ何が起きて大丈夫なように、最低限の準備をしておくよう、心がけたいものです。

 

広島市では、大規模な災害の発生に備えて、市民の皆様に、あらかじめ最低3日分の食料や水などの用意をお願いしています。

また、広島市でも、災害時に避難された方々が必要となる食料や生活必需品を備蓄しているようです。

ただし、発災後ただちに必要となる物資で、発災後直後の1日分の備蓄ということなので、自分で、必要なものは

自分で備えなければいけません。

飲料水、食料品、タオル、懐中電灯、電池、着替え、ケア用品、薬、ティッシュペーパー、などなど

リュックなどにまとめて準備しておくのもよいでしょう。

最近では「防災グッズ」などとしてセットになったものも販売されているようですね。

広島地図ナビや、ハザードマップで、自分が住んでいる地域の情報や避難場所の確認をしておくことも重要な備えです。

広島地図ナビ、ハザードマップは広島市のホームページに掲載されています。

自分の命を守るための備えは必要ではないでしょうか。